屋根・外壁・雨樋 工事のプロフェショナルです  屋根・外壁・雨樋のことなら、お任せください。

事務局 住所
〒231-0024
横浜市中区吉浜町1-9
エトワ-ル吉浜504

家 アイコン組合概要

家 アイコン組合概要

本組合は、中小企業団体の組織に関する法律に基づき、県内区域で板金業(住宅・工場の屋根、雨とい、各種の外壁、リフォーム工事等)に携わる者で設立した団体です。

昭和42年設立矢印
平成29年に創立50周年を迎え記念式典を開催しました。
組合員数は矢印
県内全域(26支部)にわたり205名(平成30年4月)です。
組合員の保有資格は矢印
多くは、国家資格の建築板金技能士・
登録建築板金基幹技能者の資格を保有。
組合事業の目的矢印
組合員の事業経営および活動をサポート。
主な組合事業矢印
経営対策事業・福利厚生事業・技能訓練振興事業・
情報収集提供事業・顕彰事業。
事務代行しています矢印
組合員および家族のための健康保険・労災保険・
その他各種保険。
組合表彰歴矢印
労働大臣表彰状(昭和52年)
神奈川県知事表彰状(平成5年)
中央企業団体中央会 会長表彰状(平成5年)
厚生労働大臣感謝状(平成13年)
中央企業庁長官表彰状(平成16年)等

組合旗
組合旗

名 称:神奈川県板金工業組合

理事長:村田 隆男(第6代)

設 立:昭和42年(1967年)

支部数 / 組合員数:
26 / 205(平成30年4月現在)

事業内容:

建築板金に対する組合員の技術向上のための諸施策
・技能検定・技能コンクールの準備講習の開催
・各種資格取得の講習会の開催
・新材料勉強会・安全作業講習会などの開催
各種保険の取扱い
職能団体として県主催イベントへの協力
組合員相互の親睦 など

事務局 住所
〒231-0024 横浜市中区吉浜町1-9エトア-ル吉浜504号

電話:045-662-2164
FAX:045-663-6464

ホームページ:
http://www.kanabankin.jp

Eメール:
メール・フォームよりお問合わせください こちら >

関連団体:
全板連グループ
神奈川県職業能力開発協会
神奈川県技能士会連合会
神奈川県中小企業団体連合会
横浜市板金組合連合会

家 アイコン理事長 挨拶 創立50周年を迎えて

記:平成29年1月吉日

神奈川県板金業組合は、昭和42年に創立してから、歴代役員、組合員並びに関係行政機関、企 業関係者の皆様から継続的にご支援、ご指導を賜りながら50周年を迎えることができ心から厚く御 礼申し上げます。

当組合の変遷を顧みますと、昭和42年11月、野村幸三郎氏が発起人代表として、神奈川県私学会館の講堂にお いて482名出席のもと創立総会を開催、初代理事長に野村幸三郎氏、5 名の副理事長を選任し発足 しました。

発足直後の日本経済は高い成長率が持続し住宅産業においても新設住宅着工戸数の増加が続く中、 板金業者も増加し組合員数も800名を超え、組合の事業運営及び組合員の経営状況も順調で華々し い一時期を経過しましたが、第1次・第2次オイルショック、さらにバブル経済の崩壊により減速 経済へ転換、住宅産業にも大きな影響を及ぼし、我々の業界を取り巻く環境は一段と厳しい状況と なり、経営の悪化などから組織を離れる傾向が長期間にわたり続いていることを懸念し、歴代理事 長の実績を踏まえ、組合事業のさらなる充実をめざし、責任施工保証制度の導入による信頼度向上、 板金職業訓練校設立と技能検定受験指導及び能力向上教育、レクリェーション大会の充実、安全大 会の継続開催など魅力ある事業づくりに取り組んでまいりました。

今、我々の業界を展望するとき、工事施工流通システムの変化や建築資材の部品化など多様に変 化している状況の中、一人ひとりが蓄積した「ものづくり」の技能技術を発揮する場が失われつつ ありますが、新たな技術へ対応していくことが必要と感じております。

幸い、当組合は、先人が築き上げた組合員の団結力と後継を担う青年部の活力により、あらゆる 苦難を乗り越え、伝統の技と共に未来に継承・発展してくださることを願っております。

最後になりましたが、創立50周年記念誌の発行に際しましては、神奈川県知事、国会議員、関係 諸機関の各位からご祝辞を賜り、また協賛広告にご協力くださいました関係各位に心から御礼申し 上げます。

皆様方のご健勝とご繁栄を祈念申し上げます。今後とも変わらぬご支援、ご指導を申し上げ挨拶 といたします。

理事長 写真
神奈川県板金工業組合
理事長 村田 隆男

※全掲載内容は、PC版をご覧ください。